toggle
2018-11-03

やる気が出ないつらい人へ【改善できる3ステップ】

沢山の本を読む女性

「今日は勉強するって決めてたのに!」

「早起きして充実した1日を送るはずが!」

「なんで!なんでいつも三日坊主なの!?」

「もう、とにかくつらい、、、。」

こういった悩みがたえないのはなぜなのでしょうか。やる気がでないとき、続かない状況になってしまうには理由があるんです。

つまり、改善できるということです。今回は試してみて役立ったものを簡単に3つだけ。そういった状況からぬけだすポイントを紹介していきたいと思います。

自分もそうだったのですが、悩んで、迷って、どうにも動き出せないかたへ。次の一歩を踏み出す“手助け”になれたらとほんとに思います。

ご参考になりましたら幸いです。

step①

マラソンをする人々

決めた量、質、時間を完璧にこなそうとしないこと。

「毎日筋トレ1時間する!開始時間は○○時で!」

と決めたとします。でも1分でも開始時間が遅れると、やる気の低下につながるそうです。そこでまったくやらないのではなく、30分、15分の筋トレでもいいと思います。

毎日つづけることのほうが健康な体つきになっていくと思いますし、もっと言えば週3でも週2いいと思います。

必ずジムでこの時間に!と決めていたとしても家で腹筋6回とかでもいいとおもいますし、夜遅くなって時間がないから5分間ジョギングとかでもやってみる。

それくらいならやる気がでてきませんか!?一度とぎれるとモチベーションは簡単にはもどらないものです。たとえ5分間の筋トレでも意味がないことないですよ!

仕事用デスク

また、

「今日は参考書1冊やるまで終わらない!」

と決めたにもかかわらず。途方もない時間と集中力をつかうことを考えるとページを開きもせず、スマホをみてしまうということが自分もありました。

そんな日は1、2ぺージやるだけでもいいですし、参考書にひととおり目をとおすだけでもいいと思います。。全体像つかめただけでもよしとしましょう。

筋トレと同じで、一度途切れたモチベーションは戻しずらいです。とにかく少しでもやること。

「あ~昨日は何もやらなかったな~」

ではなく、

「よし!まだ続いてる!」

という状態を維持、メンタルを保つのが大切です。

step②

パソコンを眺める女性

無理やりやる。(無理やりやる方法)

「嫌で嫌しかたない。」

「なにがなんでもやりたくない。」

「とりあえず最高超にやる気ないから今日は絶対にやらない。」

と思っていたり、心に決めているかたもいると思います。でもやるんです。それでもやるんです。やりはじめてみるんです。

わかります!!みなさんの気持ちはものすごくわかります。やりたくなくてしかたない!腹が立つ。無理やりやるとか意味わからん。

それでも、、それでも一度。参考書を開いてみてください。筋トレを初めてみてください。出かける準備をしてみてください。とりあえず嫌々やってみて。それだけで結果が変わります。

やる気がでない理由、原因

ペンとノート

やる気がでないのには理由があります。それは決めたことをやり遂げようという意思が強すぎる場合があります。

そして、それが達成される可能性が少しでもなくなると、その瞬間、やる気がなくなります。

50%は達成できる時間が残されれていたとしても、最初に決めた目標が達成できなくなった時点でやらなくてもいいという気持ちになってしまうんですね。

人は無意識のうちにそのように思ってしまうことがあります。自分の中でわけもわからないルールを作ってしまうのです。

目標達成にはやり方がある

考える男性

目標達成ができるかどうかは“目標達成のしかた”を知っているかいないかだと思っています。

「勉強が終わったらスイーツを食べよう!」

「筋トレ終わったらみんなで遊びに行こう!」

このように自分の目標が達成されたあとのご褒美を用意している人がいます。その順番は逆でもいいと思います。

しかし、逆にしている人は少ないです。なぜでしょう?それは、先に“喜び”や“達成感”を感じてしまったら頑張らないんじゃないかと無意識のうちに脳で思ってしまっているからだと思います。

物事が達成されるかどうかに“モチベーション”は大きなエネルギーになると思います。暗い気持ちで受けた面接には受かりませんし、試合前にどんよりしてるチームが優勝することはありません。

また、最悪の気分でめざめたサラリーマンの営業成績は最悪です。それを知っている一部のひとは、何らかの成功をおさめます。でも、それを見た周りのひとは、

「あの人は成功したからあんないい気持ちでいられるんだ、いいな~」

と言いますが、それは勘違いで、その人は先に喜びや達成した時のイメージでモチベーションを高め、自分自身のメンタルをコントロールしたからいい結果が出たんです。

大切なのは“スタート”です。そのスタートにぜひ、癒しのひとときを取り入れてみてはいかがでしょうか!?

step③~それでもダメ、とにかく辛いかたへ~

悔しがる男性

それでもダメ。とにかく辛いかたへ。すこし疲れているのかもしれません。

「俺は疲れてない!」

「まだやれるし、意識はしっかりしてる!」

「ただ、やる気が出ないだけだ!」

と、思っているかたも、それらすべて脳の思い込み。ほんとはすごく疲れていますよ。伝えたいのはひとつ。期待に応えようとしすぎないこと。

「いや誰にも期待されてませんが!?」

いえ、あなたは自分で自分の期待に応えようと頑張っています。毎日毎日そう思ってたら疲れちゃいますよ。

それでも必死に自分の気持ちをを押し殺して戦っているんでしょう。それもふくめ、自分では疲れていることに気づかないんです。

そんな日は、なにもかも放り出し、逃げ出してしまってもいいのではないでしょうか!?ものすごくスッキリしますよ。

旅行中の女性

今日、明日、あさって、数時間でもいいです。あなたにとって極上のリラックスタイムが過ごせますように!(>_<)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA