toggle
2018-12-30

ジャケット初心者必見!?〜ジャケットがモテる理由〜

ジャケットを着た男性②

「似合う服がない!」

「かっこよくなりたい!」

「そろそろ大人な服が着たい!」

このような悩みをかかえているひとも多いと思います。自分もやせ型でなかなか似合う服がなく、体格を大きく見せるために多めに着込んでみたりしていたのですが、

“ジャケット”が自分にも似合うものなんだと知ったときから、買い物に行けば必ずといっていいほどジャケットを探すようになりました笑

体格や年齢関係なく、コンプレックスさえも隠してくれる。そんなスマートな洋服が“ジャケット”なのではないかと思います。

ジャケットが気になっているかた、そしてまだお気に入りの洋服に出会えていないかたなどの参考になりましたら幸いです。<(_ _)>

ジャケットがモテる理由

ジャケットを着た男性③

ジャケットを着ている男性が魅力的だといわれる理由。それはシルエットが矯正されるからだと思います。誰が着ても格好がキマるということですね。

そのシャープなシルエットは体格を選ばず、上品な印象をあたえてくれます。

何色を買うべき?

クローゼットの中のジャケット

「最初の一枚はなにかったらいいの?」

と思うかたもいると思います。あなたにジャケットのイメージをつける。

つまり、着る機会を多くするという意味で“無難”で使いやすいカラーのものを選んでみるのがよいと思います。

〇〇ジャケットというようにジャケットにもいろんな種類がありますが、あまり気にせずお気に入りを選びましょう。

コーディネート例

男性モデルの挿絵

ジャケットを持っていないかたは、

「何と合わせたらいいかわからない?」

というかたもいると思いますのでコーディネートをご紹介します。

とても簡単です。

それはジャケット以外を“モノトーン”にすること。つまり、ジャケットの中に着るもの、そしてズボンを黒白にするということです。

おすすめは白のインナーに、黒いレギンス。どんな色のジャケットを羽織っても決まると思います。

サイズは大きめ?小さめ?

服とハンガー

今はジャケットのサイズに正解がなくなってきているようです。昔は肩幅など自分にあったサイズでないとダメ!という考えがありましたが、

その考えはもう古いのではないでしょうか!?ジャストサイズでももちろんキマります。そして、多少ぶかっとさせてもキマります。それが今のジャケットの着こなしです。

まとめ〜老若男女問わず似合う!?〜

ジャケットを着た子ども

ビジネスシーンだけでなく私服に活用することでよりスマートに、上品に。さらりと決まるジャケットはあなたをかっこよくしてくれること間違いなし!?

「普段着ない自分でも大丈夫?」

「中学生でも似合いますか?」

「デブ(ガリ)なんですがキマりますか?」

実際、自分はやせ型で洋服選びに困っていたのですが、それをうまい具合にカバーしてくれる、コンプレックスを隠してくれるのがジャケットなのではないかと思いました。

ショッピングにいく際は、何かを見るついでにジャケットを試着してみるのもよいと思います。

ジャケットが気になっているかた、まだお気に入りの洋服に出会えていないかたなどの参考になりましたら幸いです。<(_ _)>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA