toggle
2018-12-12

おいしい!でストレス解消_味覚の刺激による癒し効果

食べる人

おいしい物を食べると幸せな気分になりますよね。ひとくちに味覚といっても、、。

甘味、

酸味、

辛味、

苦味、

旨味、

と、いろいろ。

みんなそれぞれ好みがあるので、おいしい!と感じる度合は異なります。

「焼肉サイコー!」

「ケーキ大好き!」

「激辛好き!」

「ビール苦い!うまい!」

などなど。

子供のころ嫌いだったものが、大人になると大好物になったりってことも聞きますよね。

今回はそんな“味覚”により、身体が感じる癒し効果、そしていくつか気になる疑問についてご紹介していきたいと思います。

ちょっと知っているだけで毎日の食生活がますます楽しくなること間違いなし!?友達に自慢できるかも!?

少しでも参考になりましたら幸いです。

味覚刺激による癒し効果

ジュースを飲む子ども

大好きなものを食べたとき。人は幸せな気分になると思います。

お腹を満たしてくれるだけでなく、「おいしい!」と感じることで心身ともに緊張がほぐれ、リラックス効果が期待できます。

ストレス社会の現代で、味覚で“癒し”を感じない手はありません!?

たとえ仕事や受験勉強でご飯を食べる暇がなくても、ひとくち何かをつまむなどするだけで精神的・肉体的な疲れもやわらぐのでは!?

焼肉好きなかたへ

焼肉

肉はメイン食材としてかかせない存在になっています。食べると「幸せだ〜!」と感じたり、楽しい気分になりますが、それには理由があります。

ただ肉が好きだからというわけではないようです。肉を食べることで、その栄養の一部が私たちの脳で“至福物質”というものに変化しリラックス効果が期待できるそうです。

頑張った自分へのご褒美、またお祝いごとがあった日などに肉を食べる。ちゃんと意味があったんですね!タンパク質、アミノ酸は体づくりにはかかせません。

また美容効果も期待できるため、「太りそう」などと大好きなものを無理やり避けてしまうのはストレスにもなりうるのでは!?まあ肉にかぎらず食べすぎには注意ですが笑

ホットドリンク

コーヒーとコーヒー豆

温かい飲み物には、全身が温まり緊張をほぐしてくれる効果が期待できます。

普段はあまり効果を感じていないかたも多いと思いますが、身体はものすごくリラックス状態になり癒されているんですね。

疲れたとき、緊張してるときにホットドリンクを飲んで体をいたわってあげましょう!

デザートを食べたい!

ソフトクリーム

勉強や仕事の合間、甘いものが欲しくなるのは体が疲れているサインです。

血糖値が低下すると思考力や集中力がなくなり、やる気がなくなってくるそうです。

つまり、疲労状態ということですね。

そこで貴重なエネスギー源である“糖”を補給しなければ!と無意識のうちに甘いものが欲しくなるようです。

嫌いなものが好きになる理由

野菜で作ったお花

子供のころは“苦い”野菜がなかなか食べられなかったりします。それが段々と大人になるにつれて食べられるようになる理由。

それは、苦味の味覚センサーが鈍くなるからだそうです。子供のころは味覚センサーが敏感だということですね。

最後に_おいしさは感情に左右される!?

サーカスの絵

味覚ってふしぎですね。

めでたい日には最高のディナー。

寒い日にはあたたかいコーヒーを。

疲れを感じたらおきにいりのチョコレートをひとくち。

味覚をじょーずに刺激してリラックス、ストレス解消したいですね!

さいごに、

「おいしい〜!」は意外と感情に左右される部分があるのだとか!?

たしかに言われてみれば、、。

ものすごくお腹が空いてるときって何食べてもおいしく感じます。ぎゃくに風邪気味で熱なんかあるときは焼肉はおいしく感じないかも。

なにはともあれ、「食べたい!」って思ったときに好きなものを食べるのが心には一番いいかも!?食べすぎや栄養のかたよりには注意ですね!

このブログでは“癒し”をテーマに、“食べ物”にかぎらず“音楽”や“雑貨”、役立つコンテンツを更新していきます。もしよろしければまたのぞいてやってください(^-^;

少しでも参考になっていましたら幸いです。ありがとうございました。<(_ _)>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA