toggle
2019-03-12

安いレンタルサーバーで始める?JETBOYの評判と体験談

PCで作業中の男性

レンタルサーバーを選べない。迷って決心がつかないというかたへ。迷う必要はありません。なぜなら、あとで切り替えができるからです。

今回は、安価なサーバーで始めるべき理由と、レンタルサーバー“JETBOY”の特徴・評判。そして、自分のサイトには合わないと思ったとき、切り替えたくなったときの手順について解説していきます。

安価なもので始めるべき理由

PCと紙幣

初心者のかたはとくに、安価なレンタルサーバーで始めてみることをおすすめします。

自分も始めたばかりの頃は、毎日投稿がなかなか難しく、つまずいておりました。

ここでは、その体験談とともに安いサーバーでとりあえず始めるべき理由についてご紹介します。

初めてのレンタルサーバー

自分が初心者の頃。わけもわからず契約していたレンタルサーバーは、3ヶ月3000円程のものでした。

サイトが立ち上がって、モチベーションアップしたのもつかのま、毎日1記事つくるぞ!と決めたにもかかわらず更新できず。

気づけばあるサイトをまるまる3ヶ月放置してしまったこともありました。ただお金をはらっただけで勿体ないかぎりです。

安いサーバーで始めるべき理由

自分だけは大丈夫!長続きする!とおもって始めたのですが、そういう挫折期間がきます。上級者でもくるものです。

とくに、最初の頃はサイトへアクセスが1件たりともなかったので、ただただお金をはらってサイト運営をするという期間がつづきます。

これは、当時初心者の自分にとっては苦痛でした。今思えば、とりあえず安いレンタルサーバーを使っていればよかったと思います。

理由は、あとで何度でも切り替え、乗り換えができるからです。上級者であればあるほど様々なサーバーを試し、サイトごとに別々のサーバーを借りていたりします。

安価なサーバーの注意点3つ

多くの情報

買い物をしているときや、テレビCMをみていると、業界最安!という宣伝を目にします。そういった場合に気になるのが、安いサーバーをつかうときの注意点。

最低限これをクリアしていれば問題なくサイト運営できると思います。ここで、3つにまとめてみましたのでご紹介します。

容量と追加要素

十分な容量があるか。もしくはのちに追加できる、拡張できる要素があるか。

たとえば、画像を1ページに大量に貼る予定の場合、“容量”が少ないと読み込みに時間がかかったり、端末によっては表示されなかったりします。

とはいえ、最近は会社ごとに競争しあっているので、普通にサイト作成する程度の容量は確保されていることが多いので、気にする必要はあまりないかと。

支払いの通知

人によって、一ヶ月、三ヶ月、半年、一年など。支払いの更新頻度は決められると思いますが、そのすこし前のタイミングで“通知”をしてくれるかどうかが重要。

もし、支払いを忘れてしまえばサイトが見られなくなってしまいますので、念のための通知をしてくれるかどうかを確認しましょう。

サポート体制

なにかあったときのためです。電話やメール対応などの問い合わせができて、しっかりとしたサポート体制があることも確認しておきましょう。

JETBOYの特徴と評判

PC

ここでは、レンタルサーバー“JETBOY”の特徴と評判についてご紹介します。個人的に思う、JETBOYの利点について簡単にのせておきます。

ちなみに、上記に記載した注意点(安価なサーバーのデメリット)をすべてクリアできています。

2週間おためしで使ってみて、問題なく動作するならとりあえずレンタルしておくのもよいかと。

月に290円から利用可能

290円から7,580円まで。全6段階の料金プランがあります。グレードが上がるにつれて容量が増えます。

切り替えが可能なので、290円からはじめてみることをおすすめします。

WordPress利用可能

ワードプレスとの連携ができます。しかも、ワンタッチで。サイト作成をワードプレスでやろうと思っているかたもスムーズな利用ができます。

SSL無料で利用可能

“SSL化”という言葉を聞いたことがあると思います。簡単にいうと、“暗号化”のことです。ドメインを「http」から「https」に変えることができます。

(お問い合わせフォームや、お客様の個人情報をあつかうサイトであれば、SSL化されていることでサイトの信頼性があがります。)

最近は、SSL化を無料にしてくれるレンタルサーバーが増えてきましたね。ありがたいです。

24時間365日サポート

24時間サポートは安心ですね。ネット上ではなにがおこっても不思議ではないので、サポート体制がいいに越したことはありません。

とりあえず2週間ためせる

14日間のおためし期間が用意されています。2週間あれば10記事ほどいれてみて、サイトの動作を確認することも十分可能ですね。

切り替えの手順

webのイラスト

〇〇サーバーから〇〇サーバーへ。ここでは、いざレンタルサーバーの切り替え、乗り換えをしたいと思ったとき。

しなければならないこと、注意点となることを簡単にご紹介しておきます。

しなければならないこと2点

とりあえず以下の2点を気をつけていればスムーズな切り替えが可能かと思います。

この2点を頭にいれておけば、あとは移行先が公式サイトで手順を公開していますので、お好みのレンタルサーバーの公式サイトを確認しましょう。

利用期間

いま使っているサーバーの契約期間がすぎてから、移行したいサーバーを契約しようとすると、一時的にサイトの閲覧ができなくなってしまいます。

いま使っているサーバーの契約期間がすぎる前に移行手続きをしましょう。

ドメイン登録

移行先の登録をすみずみまで、抜け目なくすませましょう。

とくに、データの引越しに関しては、移行先レンタルサーバーの公式サイトの手順を守ってすすめるようにしてください。

一つとばしてしまうだけで、サイトは移行できたけど記事が移行されてない!

なんてことにならないように!レンタルサーバーさんの言うとおりに移行作業をしましょう。

他者からJETBOYへの切り替え

補足として、〇〇サーバーからJETBOYへ切り替える手順についても簡単にのせておきます。とはいえ、なにも心配ないようです。

「引越し代行サービス」というものを行なっていて、面倒な作業がいっさい不要。すべてのレンタルサーバー会社でこのようなサービスがあれば快適ですね。

サイトが成長しても安心

成長

簡単にではありますが、「安価なレンタルサーバーでサイト運営を始めるべき理由」についてご紹介いたしました。サーバー選びって本当に迷いますよね。

でも、昔の自分には迷ってる時間があるのなら記事を書きなさい!と言いたいです。サーバー切り替えは、あとでどうとでもなります。

サイトがまだ小さいうちは、安価なサーバー。成長して動作が重いとかんじたら高級サーバーなどと切り替えていく上級者もいます。

とはいえ、JETBOYは上級者向け、またビジネス向けのプランもありますので、比較的長くつかえて便利なレンタルサーバーだと思いました。

皆さんのサイトがいち早く成長しますように。少しでも参考になっていましたら幸いです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA