toggle
2018-10-25

寝る前のスマホ、コーヒーをやめなくてもよい!

コーヒーとスマートフォン

明日の1限に出席しなければ単位が、、。朝一会社で大事な会議が、、。寝なきゃいけないのはわかってる。

でも、どうしてもスマホを見てしまう。スマホの電源を消し、目をつぶって寝る気になんてなれない。また、大好きなコーヒーが寝る前に飲みたくなる。そんな生活を変えられない、変えたくない方へ。

実際私も毎晩スマホを見てしまいますし、コーヒーも大好きです。それを無理やり我慢してしまうと逆にストレスがたまり、勉強や仕事に悪影響が出てしまうかもしれません。

できれば、今の生活を変えず早く眠りたい!という方へ。睡眠の障害を軽減できる方法をご紹介したいと思います。

スマホ好きな方へ

メガネとスマートフォン

細かい説明はさておき、要するにブルーライトをあびなければよい。今、ブルーライトをさえぎる手段はメガネだけではない。

なんとブルーライトをカット、軽減してくれる“スマホアプリ”があるのだとか。調べてみると意外とたくさんあるみたい。

使用すると画面にフィルターがかかり、ブルーライトが目に届きにくくなるというわけですね。iPhoneを使っているかたも“night shift”という機能が初めから入っています。

(設定をタップ→画面表示と明るさをタップ→night shift)

両者とも、アラームのように、指定した時間のみ機能してくれるよう設定できるため、「一瞬画面を見てしまった!」なんてことがなくなりますね。

すごく便利!

Androidのかたはこちら!

スマートフォン

人気のブルーライト軽減アプリを掲載します。参考までに(‘ω’)ノ

・『Twilight』(Urbandroid Team)

・『ブルーライト軽減フィルター~ブルーライトはアプリで対策~』(Hardy-infinity)

・『広告なし★ブルーライトプロテクト(超低負荷フィルター)』(Kazu Pinklady)

コーヒー好きの方へ

女性がコーヒーを飲む

次に、コーヒー大好きな方。こちらも細かい説明はさておき、要するにカフェインを取らなければよい。たびたび見かけるようになってきました“カフェインレスコーヒー”。

香りは普通のコーヒーのような気がしますが、若干の味の違いに違和感を感じ敬遠していたのですが、最近のはおいしいです。

でも、勘違いしてほしくないのが、カフェインがゼロというわけではなく微量は含まれているということ。

まったく含まれていない“ノンカフェインコーヒー”というものもありまして、喫茶店でタンポポの根っこから抽出した“タンポポコーヒー”を飲んだことがあります。

けしてまずくはないのですが、香りも味もコーヒーではありませんでした。どちらかというと紅茶に近かったですね!

私が飲んでるカフェインレス

コーヒー

個人的においしいと思ったドリップパックをご紹介します。参考までに。

・無印良品 ドリップコーヒー カフェインレスコーヒー

・Blendy やすらぎのカフェインレス

Blendy ドリップパック やすらぎのカフェインレス 7g×8袋/Amazon

ストレスへ変えないことが大事

ハンドサイン

両方とも、あくまで“軽減”なので、睡眠の障害にまったくなっていないかと言われればそうではないと思います。

しかし、就寝前の楽しみをなくして、ストレスを抱えてしまって、それが原因で眠れなくなってしまっては意味がありません。

今まで通り、SNSやブログを確認したり、至福の一杯をあじわいながら、リラックスタイムをすごしたほうが、一日の疲れもとれて良質な睡眠にちかづけるのではないでしょうか!?

みなさんも今夜から、ためしてみませんか?

タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA