toggle
2018-11-25

好きな人に近づけない?話す方法やネタを紹介する

2個の風船

好きな人に近づけない。話せない。シャイな人ほど、近づくのって難しいですよね。でも、恥ずかしいとおもっているのはあなただけかもしれません。

相手は対してなんとも思っていないことのほうが多いのです。恥ずかしがっているのを感づかれるのも恥ずかしいですよね。

でも大丈夫です。みんな自分のことで精一杯なんです。そこまで気にしている人って意外といませんから。

「そんなこと言われても!」

「近づけないもんは近づけないんじゃ!」

という方へ。今回は、話す方法や会話のネタをご紹介します。気になる人と仲良くなり、ゆくゆくは恋人へと発展するかもしれません。

これがきっかけで、彼氏や彼女ができて、思いもよらないあつあつの恋に発展してしまっても責任はとれませんのご了承ください。(笑)

なにも、モテる人のまねをしなくてもいいんです。とても簡単な方法ですが、意外とできている人は少ないです。だからこそ、そこにチャンスがあります。

これからずっと、気になる人と会話できると思ったら毎日幸せじゃないですか!? きっとできますよ!



近よれない、まともに見れない原因を知る

バラと本

今まで美女やイケメンと接してこなかったことから近づきづらいと思ってしまい、話しかけられないというのがほとんどだと思います。

ご心配なく。あなたにそんな過去があるなんて相手は知りません。すでにそういうキャラになってしまってるからやりづらいですか?

大丈夫です。みんな自分のことで精一杯ですから。誰でも自分を良く見せようと必死で、他人のことなんか意外と気にしていないものです。それなのに動揺してしまっては、

「なんで、あんなにおどおどしてるんだろう?」

と、気味悪るがられてしまいます。クールにいきましょう!また、美女やイケメンに免疫をつけるには“イメージ”するのがとても効果的です。

相手の老けた姿をイメージしてみるなど。アイドルだってトイレ行きますし。

美女や、イケメンもあなたと何ら変わらない普通の人間です。すこし容姿が整っているというだけ。ただそれだけです。

チャラい人のまねをしなくてもよい

ミラーボール

誰とでも仲良くなれるたり、話すのがうまい人。いわゆる“チャラい人”。バカにはしてませんよ!むしろ尊敬します。

なぜモテているのでしょうか?特別容姿がいいわけでもなければ、内面が神さまなまけでもないとおもいます。

では、なにが違うのでしょう。答えは、気になる人と“毎日”会話しているかいないかです。ちょっと異性と話すのに抵抗がないだけです。

だからといって、そういった人たちのまねをしないといけない訳ではありません。

誰でもできることで差をつける!

女の子と男の子

相手に近づく手段。無数にありますよ。わざわざ話題を考えなくてもいいんです。

面白い話なんて必要ありません。(あるなら是非活用するべきですが!)思い浮かべてみましょう。

①あいさつ

一つ目は王道の“あいさつ”です。あいさつするだけ。

「いままでしてなかったのに、急にどうしたの!?とか思われちゃう!」

ご心配なく。よく考えてみて!あいさつをするなんて、当たり前のことです。一言ですみますし、長ったらしい話を持ちかけるほうがよっぽど“リスク”が高いです。

あいさつしない手はありません。どうしても気まずい場合は、気になる人以外にもあいさつするとか、とりあえず今日は友達だけにあいさつして、

そのノリで明日は気になる人にもしてみるなどもいいですね。

②なにげないひとこと

日常を見わたしてみれば、気づかいできるポイントはいっぱいあるはず。

「大丈夫ですか!?」

「暑いね(寒くなったね)」

「今日雨か〜」

「ありがとう!」

「ごめん」

男性も女性もやさしい人が好き!っていうひと多いですよね。やさしい人=気づかいできる人のような気がしませんか!?

なにげない一言が、親近感、安心感を与えます。そして、毎日の積みかさねであなたという存在が相手にとって大きな存在になっていきます。

③質問する

逆になにかを質問する(お願いする)かたちで接してみるのもいいと思います。とはいっても、厄介ごとを押し付けるのではなく、すぐに解決できることを。

大切なのは、相手の負担を少なくしてあげること。

「これってこれで合ってますかね?」

「あれ今日何曜日だっけ?」

「〇〇の確認なんだけど今よかった?」

これなら相手もひとことで返せますね。これだけのことでいいの?と思われるかもしれません。

もちろんこれらは会話する手段の一例であって、あくまで目的は相手と“毎日”なにかしらのやり取りをすること。



脈ありサインをあてにしすぎない

食事するカップル

脈ありのときにする行動として、男女別で数多く情報が出まわっていますよね。

たしかに、好きである可能性はあるかもしれません。ですが、あくまで“可能性”です。それを過信しすぎて、、。

「え!今のって脈ありサインじゃん!安心安心♪」

なんて思っていてはいけません。それが絶対に脈ありサインであるかどうかなんてわかりませんし、確かめようもありません。

そんなものに頼るより、少しでも相手にたいしてアクションを起こしたほうが、思いは積み上がっていきますよ。

アプローチしないでいるとどうなる??

ロボットの絵

“好きかもしれない”という段階なら、多少の恥ずかしさはあるものの会話はできると思います。しかし、何もアプローチしないままでいると自分の気持ちだけが大きくなります。

みるみる大きくなり、“憧れ”のような感情が生まれてしまうともう、しゃべれなくなってしまうんですね。

相手が何気なく話しかけているにもかかわらず、どうしようもない恥ずかしさがこみ上げてきます。

「え!、あ、その、、あの、、、。」

これでは好印象とはいえませんよね。胸張って、堂々としてればいいです。クールにいきましょう!

近づく手段は山ほど見つかる

並木と猫

目があっただけでは、脈ありとは言えません。気に入った人がいれば見てしまいますし、近づきたくなります。それは男性も女性も変わりません。

テレビでよく見るようなイケメン俳優や女優など、いわゆる“モテる人”は何もしなくても相手からアプローチしてもらえますが、

そうでない人は自分からアプローチしないかぎりなんの発展もなく終わります。とにかく、あなたという人を気になる人の記憶に蓄積していくことが大切です。

・あいさつ

・なにげない気づかい

・逆に頼ってみる

などなど。近づく手段は探せば山ほど見つかるはずです。

その積みかさねで間違いなく、あなたの存在は相手にとってどんどん大きなものとなります。それが“好き”という感情に変わっていくものです。

近づかなかったら実る恋も実らずに終わってしまいます。でも大丈夫。あなたならきっとできます。皆さんの願いが叶いますように。(>_<)



タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA