toggle
2018-12-20

脈ありサインは声のトーンでわかる!?〜恋愛と声の関係〜

ハートマーク

気になる人が自分のことをどう思っているのか。

「話しかけてもいいのかな?」

「嫌がられないかな??」

なんて心配になるときもあると思います。そんなとき、相手の“声のトーン”に耳を傾けてみてはいかがでしょうか!?

好きかどうかを判断するにはその人と長く付き合っていく必要があるとは思います。そしてほかにも色々な見分けかたがある思います。

しかし、ここで紹介したいのはあくまで“脈アリ”かどうか、少しでも好意があるかどうか。

極端に言うとあなたを“会話対象”として見られているかどうか、仲良くなってもよいというその気持ちを見分ける手段をお伝えできればと思っています。

“少しの好意”→“好き”につなげていくためには、時間が必要です。

ただ、声に魅力的な要素があるのは確か!?

これを機に、少しでも自信をもって前に進めるようになる。そんなアドバイスができるなら光栄です。

気になる疑問などまとめてみましたので、よろしければ参考までに。<(_ _)>



女性はやっぱり低い声が好き!?

音楽を聴く女性

声が低い=男らしさがある!?ということを聞いたりします。しかし、必ずしもそういう考えを持っている女性ばかりではありません。

どちらかといえば声にギャップを感じたり、心地よさだったり。

例えば、カラオケで高い声の出る人がモテることもあれば、低い声が心地よく聞こえることもあると思います。

「自分の声は女っぽいから、、」

「低い声しか出ないから、、」

といって好かれないわけではないのでご安心を!

男性の好意を見抜く!

勉強している男性

男性は好意がある女性との会話では、いつものトーンよりも声が高くなりがち。無意識のうちに友達とは違うトーンで会話していることが多いです。

男性は一目惚れが多いのもあり、知り合ってばかりのときは特に、変にみられたくないという気持ちから緊張して“無意識のうちに”声のトーンが高くなってしまうのですね。

友達とその男性が話している最中に、急に話しかけると、少しびっくりして若干声が高くなった!?

そんな反応が見られた場合は、たとえ初対面であってもあなたのことが気になっている可能性が高いです。

脈ありを伝えたいとき(女性用)

ファッションモデル

①相手のことを見る

あからさまに見つめてしまうと「え、なに?」となるかもなので、視線を感じさせる、意識させる程度。

②ボディタッチ

鈍感な相手でもさりげないボディタッチが効果的!?あなたともっと仲良くなりたいと思わせる。

③髪の毛をさわる

会話中に自分の髪の毛をさわることで、緊張してくれていることを示す。

④声のトーンを上げる

友達と話してる時とは違うトーンで話す。ほんの少し高い声。



脈ありを伝えたいとき(男性用)

握手

①話しかける

「興味があるんだ!」という気持ちを伝える簡単な方法は話しかけること。あなたが保守的であればあるほど、話しかけるだけでも効果的。「ありがとう」、「ごめん」のような一言でもok。

②やさしく接する

あなたがどんな性格の男性でも、友達のと接する時とは違ったやさしさを示すこと。

③心配する

「大丈夫でしょ」と思うようなことでも心配してあげる。

④過去の話を持ちだす

「前に言ってたよね!」と相手との会話を覚えていることを示す。

サインを見逃さないために

手を繋ぐカップル

気になる人と一緒にいるとついつい舞い上がってしまうこともあると思います。

それはとても良いことなのですが、注意力が低下してしまいがちだと思います。 (知り合ってすぐのころは特に)

それによってどうなってしまうかというと、脈ありサインを見逃してしまうことがあります。

脈ありサインがあって、それが確実に脈ありか脈ありでないかは問題ではありません。それが確かめられれば苦労はしませんからね笑

重要なのは、脈ありサインに気づくことであなたが“自信を持つ”こと。自信を持つことで相手との会話が増え、だんだんとあなたのことを好きになっていくものです。

それがやがて“友達”から“恋人”へと変わっていくのだと思います。会話や付き合いもなしに、あなたのことをいきなり恋愛対象として見るひとは少ないと思います。

大切なのは、相手とあなたとの関わりを増やすこと。そしてなにより自信を持つことではないでしょうか!?

“それでもやっぱり恥ずかしいですか??”

恋愛に限らず、恥ずかしさなんて対して誰も気にしてません。みんな自分のことで精一杯ですから。無理やりにでも恥ずかしさを押し殺していきましょう!

参考になっていましたら幸いです。<(_ _)>



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA